kekko- ke darake 1+1+3

人間ひとりと犬・猫・猫・猫 。

◆ プロフィール

taizo

Author:taizo
ドッグトレーナーとして
家庭犬のしつけ指導しています。
本当は猫が好きです。

気が向いたら ↓ 押して下さい。

FC2 Blog Ranking

さらに気が向いたら ↓ 押して下さい。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

◆ アンケート

◆ カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

◆ 最新記事

◆ カテゴリ

犬猫紹介 (3)
Nagi (208)
Friends (57)
Tama (13)
Neko (28)
Tora (11)
Masamune (11)
Nagi & Cats (36)
training (15)
care (55)
iro-iro (23)
未分類 (0)
睡蓮鉢 (1)

◆ 月別アーカイブ

◆ ♪cute song♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
必見!ワンコとdancing♪
今日はたまたま見つけた動画の紹介。

「OK GO」というバンドのプロモーションビデオです。
とにかく!
まずはご覧ください



とっても素晴らしい~
That's entertainment !

なんと、このワンコたちはほとんどレスキュー犬だそうで
このPVのダウンロード料を
米動物虐待防止協会(ASPCA)に寄付するそうです。
コンセプトも素晴らしい~


以下、「ペット大好き!」の記事からの転載です。
元ページはこちら

今アメリカで、とあるミュージックビデオが話題を呼んでいる。シカゴ出身の4人組バンド「オーケー・ゴー(OK GO)」の最新プロモーションビデオ『ホワイトナックルズ(White Knuckles)』は、人と犬が共同で作り上げた最高傑作とも言うべき、スゴい内容なのだ。

 ルームランナーを使ったコミカルな踊りを披露する『ヒア・イット・ゴーズ・アゲイン(Here It Goes Again)』など、とにかく手間暇かけたユニークなアイディア満載のPVで注目を集めるOK GOが新作の共演者に選んだのは、個性豊かな12頭の犬たち(となぜかヤギ1頭)。

 バケツやイスなどの小道具を使いながら、メンバーと犬たちがさまざまなトリックを組み合わせたダンスを見せるこのビデオは、次から次へと繰り出される技の連続で、最後まで飽きさせない。

 個々の芸だけを見れば「こんなのうちのコでもできるわ」とお思いの方もいるかもしれないが、このPVが真にすごいところは、約3分30秒の映像を1アングルからノーカットで撮影しているところだ。

 出演犬のトレーニングを担当した動物プロダクション「タレンテッド・アニマルズ(Talented Animals)」の公式ブログで明かされた撮影秘話によると、バンドのヴォーカリスト、ダミアン・クーラッシュからの依頼は犬を主役に、従来のドッグダンスやサーカス芸などとは違う、今までに見たことがないまったく新しいパフォーマンスをしたいという内容で、それ自体はよかったのだが、問題は「ノーカットで撮りたい」という要望だった。

 そう聞かされたとき「背筋が凍った」と、トレーナーのローランド・ゾンネンバーグさんは書いているのだが、というのも、通常映像に動物を使う場合は複数のアングルから数回撮影を行い、いいカットだけを編集でつなぎ合わせるという手法を取る上、動物の集中力がもつのはせいぜい10秒程度だという。

 それだけに、ゾンネンバーグさんは彼らの要求は到底不可能だということを懇切丁寧に説明したそうだが、自分たちのPVはワンテイク・ノーカットが売りなのだと、バンド側もゆずらなかった。

 結局、この最初の話し合い以降は、とにかくどうすれば10頭を超える犬たちをワンテイクで撮れるかという検証に費やされたそうで、撮影までの準備期間は数年におよんだとか。

 実際の撮影期間は3日半だったそうだが、その間に撮影されたテイクは124回にのぼり、そのうちミスなく最後まで踊りきることができたのはわずか30回。そのなかでも全員が最高の出来と賞賛した72回目のテイクが、今回のPVに使われたのだそうだ。

 ちなみに、出演犬のほとんどはシェルターから引き取られた元レスキュー犬だという。バンドはこのPVのダウンロード料を米動物虐待防止協会(ASPCA)に寄付し、かつての出演犬たちと同じようにレスキューを待っている多くの犬たちの保護活動に役立てたいとしている。

 おそらく彼らにもう1回同じことをやれといっても“無理”と即答するであろう、まさに奇跡的ともいうべきこのPV。とびきりチャーミングでユーモアたっぷりなのは言うまでもないが、犬の驚くべき能力が垣間見えるところもおもしろい、愛犬家にオススメの作品だ。



*omake*
私自身、もともとこちらのPVのファンだったのでした。
上記事内にも紹介されておりますし、
結構有名なので知っている方も多いかと思いますが。



この他のPVも趣向を凝らしておりとっても楽しいですので
ご趣味の合う方はお時間がある時にで検索してみてくださいね~



お手数ですが、コレ ↓ と、コレ ↓ を1回ずつ押して下さい。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ   
押していただくとランキングがします♪


関連記事
スポンサーサイト


neco
うわ!!!!すごい!!!
感動です♪

と。。。見終わってからtaizoさんの記事を読んで
涙がでちゃった~
やばいね。レアを生活を始めたせいなのか
はたまた年をとったのか・・・www
2010/10/02(土) 14:54:22 | URL | [ 編集]
taizo
necoさん。
本当、すごいですよね~!
ワンコ達が(特にイスに座ってる時とか)得意気なのが
また良いです!
楽しんでやってるんですよね♪

私はこうやって頑張っている動物達の姿を見ると
なんだか涙が出そうになる時があります(笑)。
イルカのショーとかもそうなんですが
仕事柄、頑張った裏側が感じられるからでしょうか…??
理由はよく分からないんですけどね~。
自分でも不思議なんです。。。
2010/10/02(土) 20:56:48 | URL | [ 編集]
LUtoS
パフォーマンスとして成り立ってるよね。
普通に見て、カッコイイ、すごい!って思えるもん。
犬ががんばってるから…っていう情を超えて楽しめる。
さすがアメリカだなぁ。
2010/10/04(月) 01:38:59 | URL | [ 編集]
taizo
LUtoSさん。
犬達が生き生きとして楽しそうなのがまたスゴイよね!
72回目のテイクなのに。
凪だったら1回目から「何させんのよ~。」的な雰囲気ビシビシですわ。
あのK9のドッグダンス見て納得でしょ…(笑)??
やっぱりこういうのを楽しんでやる個性もあるよね。
2010/10/04(月) 08:07:02 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ 登場人物

◆ 凪 -Nagi- ◆
シュナウザー ♀


◆ たま -Tama- ◆
母 ロシアンブルー(?) ♀


◆ トラ -Tora- ◆
子1 雑種 ♀


◆ マサムネ -Masamune- ◆
子2 雑種 ♀

◆ Mastered Cues
  (Nagi)

◆sit
◆down
◆stand
◆stay
◆come
◆house
◆toilet
◆heel
◆Cho-dai
◆mat
◆catch(food/toy)
◆Yo!
◆treasure hunt(food)
◆walk through
…She is studying now.
She will master a lot of Cues in the future!

◆ 検索フォーム

◆ リンク

私たちのしつけ方教室です。


このブログをリンクに追加する

◆ Trip Advisor

霧島 ホテル口コミはトリップアドバイザー
当ブログが紹介されました★

◆ オススメ!よみもの

犬を飼うってステキです-か?もっと友だち

◆ RSSリンクの表示

◆ QRコード

QRコード

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ FC2カウンター


copyright 2006-2007 kekko- ke darake 1+1+3 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット 成功するダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。